キャッシングを連続で申込むときの「コツ」

キャッシングに連続で申し込むと、

審査に落ちやすくなると聞いたことはありませんか?

最低でも2週間か一か月程度間をおいてから申し込むとよいなど、

注意点として書かれている情報サイトもありますね。

今回はそれが本当なのかどうか、詳しく調べてみました。

よく「1ヶ月に3社以上申込むと審査に通らなくなる」と言われていますが、

申込記録が審査に影響することはあるのでしょうか?

大手消費者金融や銀行、公式ホームページにも連続申し込みに関する記述はなく、

また、各各信用情報機関の公式ホームページにも書かれていません。

消費者金融の社員や銀行員の方に話を伺うと、申込記録は確認せず

チェックするのは、申込記録ではなく借入れに関する記録だと言います。

申込件数が一定件数以上あると資不可になるという基準はないそうですが、

申込件数が7~8件を超えるような場合、件数以外に問題がない場合は

先にキャッシングカードを発行し、借入額が極端に増えていなければ、

カードの利用を解禁すると書かれていました。

重視するのは申込記録ではなく、借入件数や金額です。

申込記録が審査に大きな影響を与えることはなく、重要なのは借入れの記録ということです。

よって、1ヶ月に3社以上申込んでも審査に大きな影響はないのです。

ただ、複数の会社に申込みたいなら、1~3日中に申込むのはやめておくとよいでしょう。

自動契約機でキャッシングを受けるには

今ではインターネットの普及により、キャッシングがパソコンやスマートフォンのみで申し込みや審査まで可能になっていますが、即日融資や急な出費などで急ぎの場合、申し込み時間や審査完了時間に指定があるので、間に合わない場合もあります。

そんな方々の為に、何社かのキャッシング業者では、

自動契約機を置いてある所があります。

自動契約機の最大のメリットは、なんと言っても審査が通れば、即カード発行ができ、すぐさまキャッシングが利用できる事でしょう。

手順としましては、まず自動契約機にはいり、申し込み書を記入し、機械に直接流しこむだけです。

その後テレビ電話で、オペレーターの方と会話のやり取りを行い審査にはいります。

必要なものは、身分証明のみです。

そして審査が行われてる間は、ただひたすら待機しています。仮に審査に通過した場合は、

すぐさまカードが発行され、機械からカードが出てきます。

その後、すぐキャッシングが出来る事になります。

大体の流れは、そのような感じになっています。

ただ、自動契約機ともなるとやはり入りずらい感じがしてしまう所がまたひとつのデメリットな点も持っていますが、即日融資をどうしても受けたい場合はやはり、

自動契約機がおすすめになります。