カードローンの金利と限度額を比較するポイント

現在金利が一番低くて融資限度額が一番多いのが、住信SBIネット銀行のカードローンです。金利は年0.99%で、融資限度額は1200万円です。住信SBI銀行のカードローンは総領規制の対象外なので年収に関係なく借りられるとはいえ、この条件で借りられる人間は何人いるでしょうか?

カードローンを利用する時、下限金利や最高の融資限度額を見ても仕方ないのです。なぜなら初回借り入れは、50万円以下になることが多いからです。ちなみに100万円以下の金利は、消費者金融で年18%、銀行カードローン年14%台となっています。なお100万以上借りるなら、銀行カードローンの方がオススメです。消費者金融では100万以上借りるのは困難ということもありますが、それよりも金利が大きく変わるからです。100万円~200万円の金利は、消費者金融が年15%となるのに対して、銀行カードローンは10%程度になります。5%も違えば、年5万円も違うので銀行カードローンの方がかなりお得です。

さらに無利息サービスは大手消費者金融だけと思われがちですが、ジャパンネット銀行や新生銀行カードローンなど銀行カードローンでも増えつつあります。

楽天カードは特典が盛りだくさん!

楽天銀行のカードローンはご存知ですか?このカードのすごいところは入会しただけで楽天ポイントが1000ポイントもらえることです。楽天ポイントは楽天サイトでのお買い物の際に1ポイント1円換算(例外あり)で使うことができます。借り入れ申し込みができるのは20歳から62歳までの継続してお仕事をされている方で、毎月の安定した収入があれば、アルバイト勤務であっても可能です。借り入れは50万円までになりますが、専業主婦の方でも申し込みできます。また、スマートフォンからの申し込みだけで審査が受けられ、必要書類も少ないので「証明書類送付アプリ」を使っての送付も可能です。

ここはやはりIT業界の先駆者らしい仕組みですね。楽天銀行に口座をお持ちであれば携帯電話やパソコンからの申し込みでも、24時間以内に口座に入金されますし、他行口座を登録しても平日0時10分から14時45分までの間に申し込みすれば即日入金してもらえます。また、楽天銀行のATMはもちろん、提携銀行のATM、ローソン、eネット、セブン銀行、イオン銀行のATMからも借り入れも返済もすることができます。審査によって借り入れ限度額が決まりますが、借入限度額が最高額の800万円に設定されると金利もかなり優遇されます。このように楽天カードは特典が盛りだくさんなのでキャッシング利用の際にはご一考をオススメします。